晴れときどきストライダー

ストライダーエンジョイカップ事務局員のブログ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
ニセコステージ会場に行ってきました!
0

    大会事務局のヤマモトです。

    本日より、いよいよ「ストライダーエンジョイカップ ニセコステージ(8/28)」のエントリーがスタートしました!
    ニセコといえば最高のパウダースノーが楽しめるスキーリゾート地として世界的にも有名なエリアですが、夏場も大自然や充実したアクティビティで人気を博しています。
    思いっきりストライダーで遊ぶにはうってつけの場所です。
    そんなニセコに、先日行ってまいりました!

     

     

    新千歳空港からニセコ町までは車で約120分。
    道中にはほとんど信号を見ませんでしたが、野生のキツネは見かけちゃいました。
     
    途中、支笏湖(しこつこ)に立ち寄りましたが、湖のきれいなこと。
    遊覧船も出ているそうなので、行ったことがないかたは立ち寄り必須です。
     
    しばらく運転すると、蝦夷富士として親しまれる羊蹄山(ようていざん)が見えてきました。
    大自然の中でたたずむその姿は壮大の一言。
    This is HOKAIDO!
     
    まだまだ道草は続きます。
    ニセコ町まであとわずか、という場所に名水の里として地元ではとても有名な京極噴出し公園があります。
    羊蹄山の雪解け水が湧き、天然のミネラルウォーターが飲み放題。
    湧水以外でも、芝生エリアや遊具がとても充実していて、地元では家族の憩いの場として賑わっているそうです。
     
    そしてようやくニセコに到着。
    ニセコといえば海外観光客や移住者の多いことでも知られていますが、実際現地に行ってみると、そこはもはや外国でした。
    明らかに海外デザイナー設計のコンドミニアムが立ち並び、カフェやショップにもどこか外国の匂いが漂います。
    かなり外国チックなんですが、ちゃんと日本の良さも残っていて、絶妙のバランスで発展をとげているとても特殊なエリアだと感じました。
    まだ来たことがないというかたは、独自の文化を持ったニセコをぜひこの機会に感じていただければと思います。

     

     

    さて、今回会場となるのは「ニセコグラン・ヒラフ」のスキー場コース内となります。
    ニセコスキー場の中心地「ニセコウェルカムセンター(駐車場)」から歩いて約2分ほど。
    サマーゴンドラの発着所のすぐ脇のエリアが会場となり、手入れされた芝生ゾーンです。
    緩い傾斜があるので、緩急のある面白いコースができそうです。
    開催時期にはこのゴンドラも動いているので、レース前後ではゴンドラであがって羊蹄山の景色も楽しめますよ。
     
    よりニセコを満喫するためには1日では足りないと思うので、宿泊プランがおすすめです。
    魅力的な宿泊施設が多いニセコですが、おすすめは「木ニセコ」と「ホテルニセコアルペン」。
    木ニセコは会場まで歩いて5分くらい。ホテルニセコアルペンは会場のすぐ近くで1分もかかりません。
    両方とも温泉もあり、羊蹄山の景色を部屋からも楽しめます。
    ちなみに冬場と比べると夏はかなりリーズナブルらしいです。
    写真上が木ニセコ。下がホテルニセコアルペンです。
     
    木ニセコ公式サイトはこちら↓
    ホテルニセコアルペンはこちら↓

     

     

    帰りには、地元でとても有名な高橋牧場ミルク工房でソフトクリームを堪能してきました。
    ここも立ち寄り必須です。
    アイス好きの自分が保証します。
     
    高橋牧場ミルク工房についてはこちら↓
     
    ということで、ニセコ初開催となる「ストライダーエンジョイカップ ニセコステージ」にはレース以外の魅力も満載です。
    ぜひこの機会に家族で素敵な思いでをつくってくださいね。

     

    ▼ストライダーエンジョイカップ ニセコステージ エントリーはこちら▼

     

    ちなみに今回の新千歳空港からニセコ町までの車ルートをマップにしてみました。ご参考までに


     

     

    ストライダー青ヤマモトストライダー青
    | enjoy-cup | 会場情報 | - | - | - |
    バットマン&スーパーマントロフィー完成しました
    0
      大会事務局のヤマモトです。
      ワーナー・ブラザース協力の元、5月に開催された「ストライダーエンジョイカップ としまえん バットマン&スーパーマンステージ」の優勝者に贈呈される特製トロフィーがようやく完成し本日事務局に届きました〜。
      めちゃくちゃかっこいいですよ、そして重い(笑)
      写真は無地のものですが、ここに受賞者の名前入りプレートがつきます。

       
      本日発送しますので到着までしばちお待ちくださいね。
      ワーナーさんとのタイアップはこれからも予定していますので、次の機会もお楽しみに!
      | enjoy-cup | Information | - | - | - |
      寒河江温泉モニターツアーでお得に家族旅行!
      0
        大会事務局のヤマモトです。
        7月3日(日)に山形県寒河江市(さがえし)で開催される「ストライダーエンジョイカップ 寒河江 さくらんぼステージ」参加者向けの『寒河江温泉モニターツアー』が本日より募集開始となりました。
        指定された宿泊施設の宿泊費が、アンケートに答えるだけで、なんと大人1人につき、2500円割引(1泊2日)になっちゃいます!
        これはもう、さくらんぼ狩り×エンジョイカップのスペシャル家族旅行を計画するしかないですね。
        定員になり次第、募集が締め切られるので、お申し込みはお早めに。
        ▼お申込みはこちらから▼
        https://amarys-jtb.jp/sagae-m2016/
         
        さくらんぼと言えば、なんと高級ブランド「紅秀峰(500g)」をトップ賞(総合)及び抽選会の賞品としてプレゼントすることが決定しました!
        抽選会は2回行いますが、それぞれの回で5つプレゼントしちゃいます。


        残念ながら外れてしまった方もご安心を。
        会場から歩いてすぐにJAさがえの産直センターがあります。
        さくらんぼだけでなく、野菜や果物、山形牛や地酒も販売してますよ。

        ▼JAさがえ西村山についてはこちら▼
        http://www.ic-net.or.jp/home/jasagae/jigyou/agriland/jig_santyoku.html

        ちなみに僕は、前回の寒河江視察の帰りには仙台に寄って牛タンをいただいてきました。
        旅行にグルメは欠かせませんね。
        ぜひ寒河江家族旅行ご計画ください〜
        | enjoy-cup | Information | - | - | - |
        寒河江(さがえ)さくらんぼステージ会場に行ってきました!
        0
          大会事務局のヤマモトです。
          7月3日(日)に山形県寒河江市(さがえし)で開催される「ストライダーエンジョイカップ 寒河江 さくらんぼステージ」の会場となる最上川ふるさと総合公園にやってきました〜。
          寒河江スマートICをおりてすぐという好立地。
          まずは会場のご紹介です。


          路面はあたたかみのあるレンガ調で、清流最上川を眺める雄大なコースです。
          当日は会場すぐ近くの発着場からラフトボート川下りも体験(有料)できちゃいます。


          大会名にもある通り、寒河江市は日本一のさくらんぼの里です。
          参加者には割引券がつき、前日や当日を利用してさくらんぼ狩りを体験できます。
          【入園料】60分食べ放題
          小学生以上大人 1,300円
          3才〜6才幼児     600円
          3才未満無料
           
          たまたま僕の友人が寒河江でさくらんぼ農家をやっていまして、毎年さくらんぼを送ってくれるんですが、初めて食べたときは感動しました。
          実はそれまでさくらんぼは苦手でしたが、差し入れされたさくらんぼのあまりのフルーティーさに、すっかり寒河江さくらんぼファンになってしまいました。
          ぜひこのおいしさを、子どもたちに味わって欲しいです!

          まだありますよ。
          なんとなんと、最上川ふるさと総合公園には東北最大の「スケートパーク」があるんです!
          見てくださいこの写真!

          「ここでストライダーで遊んだら最高に楽しいだろうな〜」って思いますよね。
          ということで当日はストライダー用に開放しちゃいます!
          日本のスケートパークでは初めてじゃないでしょうか?
          こんなチャンスはめったにないですよ〜。
          ちなみにストライダーキッズとスケーターキッズ用に開放するので大人は残念ながら使用できません。。。
           
          まだまだあります。
          「スケートパークはまだ難しい」という子どもたちにはこれ!



          無料で遊び倒せるわんぱく広場、その名も「さがえっこ冒険ファンタジーランド」があるんですね〜。
          事務局長も童心にかえって冒険ファンタジーしてました。

          レースが終わったら「日帰り温泉ゆ〜チェリー」もあります。
          隣には無料の足湯だってあるんです。


          「ゆ〜チェリー」むかえにある「さくらんぼ友遊館」のさくらんぼジェラートを食べないとさくらんぼステージに失礼です。
          ちなみに僕はさくらんぼとブルーベリーのダブルでいきました。


          「さくらんぼ友遊館」隣にあるJAでは地元野菜や果物がいっぱい。
          ママさん帰る前には必ずJAチェックですよ!

          ということで今回のさくらんぼステージの魅力をご紹介しました。
          今回は日曜日開催なので土曜日から泊りで「さくらんぼ狩り」と公園アクティビティを満喫するのをおすすめします。
          もちろん当日のレース前後でもOKです。
          なお今回は「寒河江温泉モニターツアー」なるものを近日募集開始予定です。
          アンケートにご協力いただけると大人1泊2日の宿泊費が大人1名あたり2.500円割引になっちゃいます!
          これはアンケート協力するっきゃないですね。
          詳細は6月上旬アップ予定です。
           
          「ストライダーエンジョイカップ 寒河江 さくらんぼステージ」のエントリーは本日よりスタートしております。
          1日開催なのでエントリーはお早めに!

          ★寒河江 さくらんぼステージ★
          ■開催日:2016年7月3日(日)
          ■場所:山形県 寒河江市 最上川ふるさと総合公園
          ■エントリー期間:2016年5月24日(火)〜6月14日(火)
          ▽詳しくはこちら▽
          http://strider-enjoycup.runandbike.jp/2016race/0703_sagae/pickup.html
           
          | enjoy-cup | 会場情報 | - | - | - |
          JALさっぽろスノーステージ
          0
            明日はJALさっぽろスノーステージです!
            雪も積もっています〜
            こちら会場の写真です



            コースは左側です
            みなさんにお会いできることを
            楽しみにしております!
            明日は気をつけてお越しください。
            | enjoy-cup | 会場情報 | - | - | - |
            <new | top | old>