晴れときどきストライダー

ストライダーエンジョイカップのブログ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< くろひめスノーステージ スタッフレポート!〈映像付き〉くろひめスノーステージ堪能してきました! | main | 「1/27-28 ストライダーエンジョイカップ くろひめスノーステージ」大会レポート vol.1 >>
鴨川シーワールドに行ってきました!
0

    こんにちは、大会事務局のヤマモトです。
    鴨川シーワールドステージのエントリーが2月17日までと残りわずかとなりました。
    今年で3回目となる鴨川シーワールドステージですが、もしかしたらまだ鴨川シーワールドに行ったことがないというかたも多いのではないのでしょうか?
    ということで、その魅力をお伝えするためにも先週末、子どもを連れて鴨川シーワールドに遊びに行ってきました。

    東京から車でアクアラインを通って約1時間30分ほどの好アクセスで、ちょうど良いドライブです。
    鴨川シーワールドは海に面していて、常に視界には開放感ある海が広がっています。
    この海の開放感を存分に味わえるのも鴨川シーワールドの魅力ですね。
    週末ということでたくさんの人で賑わっていましたが、入り口を越えるといきなりたくさんの菜の花群が。
    実はこの全ての菜の花がエンジョイカップのコースに使用されます。
    菜の花コースを楽しむ子どもたちの姿が今から楽しみです。

     

    たくさんの菜の花エリアを過ぎるといきなりウミガメたちが迎えてくれます。
    入口いきなりなんで油断していましたが、このウミガメびっくりするくらい大きいです。
    鴨川シーワールドといえばシャチやイルカが有名ですが、このウミガメたちもインパクト大なんです


    入口からテンションがマックスになってしまった子どもたちですが、まだまだこんなもんじゃありません。
    すぐに見えてきたのがドルフィンショーを行っているサーフスタジアム。
    ショーまでの距離もとても近く、目の前で繰り広げられる大迫力のイルカのジャンプに子どもたちは目を真ん丸にしていました。

     

    ドルフィンショーの後はすぐに横にあるシャチのショーへ。
    ドルフィンショーの最中に自分だけ抜けてシャチショーの席を取りにいきましたが前列の「濡れます席」しか空いてませんでした。
    それでも前から7列目だったことと、冬の時期でさすがに園も手加減してくれるだとうという考えに至り着席。
    周りには同じような無防備な人がかなりいました。


    結果としては、園は手加減無用でした。
    むしろこの冬の時期に「どんなもんだい」と言わんばかりにシャチが水をぶちまけてきます。
    シャチの大ジャンプと尾びれでの水かけに、予め脱いでいたコートでとっさに自分と子どもたちを水しぶきから守ることができましたが、横にいた妻はびしょ濡れに。
    気まずさマックスでした、はい。
    しかし、濡れないシャチショーより濡れるシャチショーのほうが絶対に盛り上がるので前から7、8列目のシートをお勧めします、ちょうど良い濡れ加減です。

     

    シャチショーで盛り上がった後はアシカショーです。
    イルカショーとシャチショーが迫力のショーとすれば、アシカショーはユーモアあふれたほのぼのショーです。
    見てください、このアシカの笑顔。

    ・・・・・。

     

    エンジョイカップレース日に鴨川シーワールドを訪れるという方は、まずはショーから攻めてください。
    鴨川シーワールドの施設は細長い設計になっているので非常にまわりやすいですが、ショーの時間は決まっているのでショーを優先的にまわったほうが良いかと思います。
    ショーを満喫した後は安心して水槽コーナーを満喫しましょう。

     

    ストライダーエンジョイカップ 鴨川シーワールドステージのエントリーは2月17日までです。

    エンジョイカップに参加される方は、ぜひ鴨川シーワールドをお楽しみください。
    ご家族での素敵な思い出になること間違いなしです。
    皆様のエントリーお待ちしております!

     

    ストライダーエンジョイカップ 鴨川シーワールドステージのお申し込みはこちら
    http://strider-enjoycup.runandbike.jp/race/180303_kamogawa/entry.html

     

    ※現在定員に達している2才種目の追加エントリーは2月15日(午前10時)より追加受付予定です

     


    鴨川シーワールド公式サイト
    http://www.kamogawa-seaworld.jp/

    | enjoy-cup | 会場情報 | - | - | - |