晴れときどきストライダー

ストライダーエンジョイカップのブログ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 4/28-29 福岡 ヤフオク!ドームステージ 大会レポート | main | エンジョイカップTOHOKU6ステージ スペシャルラリーのお知らせ! >>
4/28-29 福岡 ヤフオク!ドームステージ 参加者レポート
0

    ストライダーエンジョイカップにはたくさんのストーリーが詰まっています。
    それでは参加したキッズの親御様からいただいた「福岡 ヤフオク!ドームステージ 大会レポート」をどうぞ!

     

    【2018.4.28-29 福岡 ヤフオク!ドームステージ 大会レポート vol.2】

    今回、福岡ヤフオク!ドームステージに出場した理由はお友達と再会するためでした。
    娘は生後6ヶ月の時に女の子と男の子のお友達ができました。2歳の誕生日にはみんなストライダーをプレゼントしてもらって練習を開始しました。
    娘は一足先に2歳からエンジョイカップデビュー。いつかみんなで出たいねと話していて、昨年の那須どうぶつ王国ステージに出場しました。
    結果はみんな予選敗退でした。
    その1ヶ月後に女の子のお友達が福岡に引っ越してしまいました。
    もう一緒に出場することは難しいかなと思っていましたが、今回福岡でエンジョイカップが開催されると知り、みんなでエントリーしました。
    娘にもうすぐお友達に会えるから練習して速くなった姿を見せようかと話すと、「ストライダー頑張る!」と言って練習をしました。
    
    そして、会場のヤフオクドームて再会を果たした3人。始めはちょっと照れている様子でしたが、レーススタートまで一緒に練習したり、おやつを食べたりしてすぐに仲よくなりました。
    
    
    
    娘は第1ヒート。スタートダッシュを決めて3位でゴールしました。2歳から出場してきたエンジョイカップで初めての4位以上での予選突破です。今までで一番速い走りだったと思います。
    お友達2人は第3ヒート。お友達2人も前回大会よりも格段に速い走りでした。女の子のお友達も予選突破しました。
    男の子のお友達は敗者復活線へ。みんなで準決勝に進出したいと願い、子供達も大きな声で応援しました。その結果、お友達は1位でゴールし、準決勝進出を果たしました。
    那須どうぶつ王国ステージでは予選敗退だった3人が揃って準決勝に進出、これだけで大きな成長です。
    準決勝はまずお友達2人がスタート。女の子のお友達は見事決勝進出しました。
    いよいよ娘の番。アウト側からのスタートのため、パパの方に向かって走るんだよとアドバイスしました。
    
    
    
    アドレス通りパパの方に向かって走る娘でしたが、曲がるのを忘れコースを見失い最下位になってしまいました。それでも娘はあきらめずに最後まで走りました。親としては少し悔しさは残りますが、娘は満足そうな顔をしていました。きっと自分の力を出し切ったからだと思います。
    娘は自分の番が終わっても「次はお友達を応援するんだ」と言っていました。決勝戦はお友達をゴールまで追いかけ応援した子供達でした。
    
    エンジョイカップでは予選が終わるともう走らないと愚図ることが多い娘ですが、今回は早く走りたくて仕方がない様子でした。お友達と一緒に出場できたことが嬉しくて楽しかったんだど思います。勝ち負けも大事ですが、ストライダーが楽しいと思ってくれることが一番だなと感じました。
    
    
    
    お友達との再会の機会を作ってくれた福岡ステージが来年も開催されますように。
    大会関係者の皆さまありがとうございました。
    
    | enjoy-cup | 参加者レポート | - | - | - |