晴れときどきストライダー

ストライダーエンジョイカップのブログ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 鴨川シーワールドステージ参加確認証の送付について | main | としまえんステージがやってくる! >>
「2/18 ストライダーエンジョイカップ さっぽろスノーステージ」大会レポート
0

    ストライダーエンジョイカップにはたくさんのストーリーが詰まっています。
    それでは参加したキッズの親御様からいただいた「さっぽろスノーステージ 大会レポート」をどうぞ!

     

    【2018.2.18 さっぽろスノーステージ 大会レポート 】

     

    息子が昨年の1月に、あるイベントでストライダーに出会い、夢中になってから約1年。
    エンジョイカップは今回で3回目の出場になるが、年齢の事もあり、これが最後のエンジョイカップ。
    エンジョイカップは息子に初めて勝負の楽しさ、嬉しさ、そして悔しさを教えてくれました。

    前回のニセコステージの準決勝敗退の悔しさをバネに私と二人、本番をイメージしながら何度か練習し大会に望みました。
    久しぶりのレースなのか楽しんでるというよりか緊張してる感じでしたが
    予選は2位で通過、準決勝では1位で通過‼ ゴールのあと「凄いね、やったじゃん」と息子の胸に手をあてると、ウェアの上からもハッキリ分かるドックン❗ドックン❗という胸の鼓動。このレースひとつひとつにすべを出し切ってるのが伝わりました。


    ついに決勝の舞台。回りは強者ばかりです。そして天気が荒れ、雪が猛烈に降って来ました❗
    「レディ・セット・ゴー❗」視界の悪いレースの中、息子が見えて来ました、なんと3位で走っています。


    凄い、と思ったのも束の間、息子が急に失速❗前回のニセコステージを思い出します。レース中に半べそかいて走ってた事。結果6位でゴール。ゴーグルを外すと案の定、目は涙でいっぱいでした。


    本人はおこがましくも優勝を狙ってたみたいで、強者達との差に悔しさと悲しさが溢れ出たようだった。こうなっては「おめでとう、頑張った」と声もかけてもダメでした。
    表彰式も不機嫌な顔で参加。今大会も終わりかぁーと思っていたら
    この後にビックリしたことが!
    なんと、今大会で年齢的に最後の子供達に卒業式を開いてくれるとのこと。
    ひとりひとり呼ばれ表彰台の上で卒業証書をもらいマイクでコメントを残していく!
    周りの卒業ライダーの可愛いいコメントのお陰でやっと息子にも笑顔が戻る!
    そして息子の出番、大きな声で返事をし、将来の夢を発表。


    最後の質問。「お父さんとお母さんにひと言」          ・・・
    変な間ができ、また息子の目に涙が…
    回りのスタッフさん達にに応援してもらい、やっと口を開き「お母さん、お父さん、ストライダーの大会に来てくれてありがとう」
    悔しさが蘇ったというよりか、これでエンジョイカップが最後だと感じたような涙で、私も心を打たれました。そして、
    その後のスタッフさん達からの心温まる「おめでとう、カッコ良かったぞ、今まで本当にありがとう。」など声をかけて頂き、沢山の拍手も頂きました。


    本当にこの大会に参加して家族共々良かったと心から思えた瞬間でした。
    もっと早くからストライダーに出会っていたかったと思いました。
    大会に携わったスタッフの皆様、これからもずっと、この素晴らしい大会を続けて下さい。こちらこそ本当にありがとうございました

    | enjoy-cup | 参加者レポート | - | - | - |